macsbug

Just another WordPress.com site

8ch Analog Monitor のケースを作り、スッキリ

leave a comment »

Arduino MEGA 2560 による 8ch Analog Monitor のケースを作った。

3Dプリンターでのケース作りは、寸法通りに行かない事と誤差もあるのでサイズが難しい。
今回、サイズが旨くいって、ネジを使う事無くパチッとはまりスッキリ。
8 ch 外部端子コネクターの位置はケースの上にしました。

Kinoma Create のフロント・ピンに付けて試してみた。
一番上のピンをオン・オフすると、ほら! 2番目のピンが変動してます。
PIN EXPLORER では、波形は綺麗に出ていました。

ca0 ca2

Arduino MEGA 2560, DUE のディスプレーには、3.5 inch 480×320 のサイズがぴったりです。
MEGA, DUE は、国内よりAliExpress や ebay で安く手に入ります。
ディスプレーは、少し数多く欲しいので、現在調査中です。

 

Written by macsbug

2月 1, 2015 @ 8:01 am

カテゴリー: Arduino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。