macsbug

Just another WordPress.com site

インフィニティミラー ( Infinity mirror ) Ver 2

leave a comment »

前回のインフィニティミラーの高さを少なくし、約半分の高さを実現。        2015.03.28

im1 im2
im3 im4
im5 im6

 

 コントローラー:Arduino UNOは大きいので、Arduino Trinketを使用。
_ Trinketは、ATtiny85を使用しており容量不足だが、ま〜いいかなと。
_ Arduino nanoとArduino Pro micro は、注文中。
 ミラー:TOKYU HANDSで、ハーフミラーとミラーをカット。70mm x 70mm 7枚。140 x 140 mm 1枚。
_ ハーフミラー:3291円。ミラー:1198円。カット代:864円。
 Trinket:ATtiny85(8K)で容量が少ない。その為にスケッチの大きさはかなり制限される。
_ Arduino IDEでは、USB接続では無い為に、Tools > Programmer > USBTinyISP を選択しコンパイルする。
_ Adafruit TrinketのSetting up with Arduino IDEを参照の事。

 

メモ:
LED TIP:WS2812 は、RGB LED で連結時にアドレスで1つ1つ制御できるマイコンが内蔵されている。
_ WS2812B は、連結時にいずれかの LED が不動作でも他の LEDは、表示する構造になっている。
_ 最小のRGB LEDは、3.2 x 2.8 mm で、Part No は、CLVBA-FKA-CAEDH8BBB7A363。ただし、外部に制御回路が必要。
_ LATBT66B は、3.4 x 3.0mm。

LED 消費電流:Whiteで常時点灯の場合は、1個50mA(秋月情報)。32個で、1.6Aとなる。
_ 今回は、最大300mA。これは、Adafruit Libraly を使用している為に省電力となっているようだ。

Written by macsbug

3月 28, 2015 @ 12:54 am

カテゴリー: Arduino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。