macsbug

Just another WordPress.com site

Arafruit Trinket 備忘録

leave a comment »

Trincket を使おうと思ったら、ちょっと使い方が違っていたのでメモをとる。  2015.03.29

trinket_Trinket_5V.jpg

Trinketの開発環境:TrinketをArduino IDEで使うためにはいくつかの準備と変更が必要。
_ 基本:Arduino IDEでの転送は、Port 接続は使用せず、書き込み装置(Programmer) で行う。

準備:以下をDLする。
1. Arafruit の Arduino 1.0.5:Setting up with Arduino IDE から、DLする。
2. hardware(attiny)
3. avrdude.conf
4. ID

上記の処理
1. Trinket の設定:ATtiny85のサポート ( 以下のArduino Folder へ hardware(attiny)をインストールする)
_ hardware(attiny):user / userID / 書類 / Arduino
2. Arduino.app の設定:applicationの中に「avrdude.conf」をインストールする。
_ avrdude.conf:Arduino.app / contents / Resource / Java / hardware / tools / avr / etc
3. Arduino.app の設定:applicationの中に「ID」をインストールする。
_ ID:Arduino.app / contents / Resource / Java / hardware / tools / avr / avr / bin

Arduino IDE :設定と使用方法
1. Arafruit Arduino 1.0.5 を使用する。
2. Arduino IDEの設定 : ツール(Tools) / マイコンボード(Board) = Adafruit Trinket 8MHz
3. Arduino IDEの設定 : ツール(Tools) / 書き込み装置(Programmer) = USBtinyISP
4. スケッチ する。
5. 転送 : Trinket を USB2.0 接続し転送する。又は、Trinket のリセットスイッチを押して転送する。
_ 上記により、TrincketのLEDがじわじわ点灯中に転送する。

メモ:
1. エラー 「Could not find USBtiny device (0x1781/0xc95f)」が出た時は、Trinket のリセットスイッチを押す。
2. Trincket は、「シリアルコンソール」機能を持っていませんので、転送にシリアルを使用する事はできません。

要調査:Adafruit Trinket 16MHz はどうなの?

参考:
Pinouts
ARDUINING

Written by macsbug

3月 28, 2015 @ 8:24 pm

カテゴリー: Arduino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。