macsbug

Just another WordPress.com site

Digispark TINY85 備忘録

leave a comment »

TINY85 の書き方をメモをしておく。                 2015.04.03

ポイント:IDEは、Arduino IDE – Digistump Release 1.5.8C を使用し、Mac OS Marvericks で行う。

KICKSTARTER で Digispark – The tiny, Arduino enabled, usb dev board! や Digispark Pro が出る。
製品は、digistump で販売されている。

t1 t2

 

準備:
Mac OS は、Marverics を使用する。 Snow Leopard では、できない。
Arduino IDE は、Digistump WikiMac版をDL(Arduino IDE – Digistump Release 1.5.8C)する。

設定:
ボードは、「Digispark (Default – 16.5mhz) を選択。
書き込み装置は、「Micronucleus」を選択。

id1 id2

 

書き込み手順:
「マイコンボードに書き込む」ボタンを押すと、メッセージが出る。(Running … )
60sec以内に TINY85 をUSB接続する。
書き込みが始まり、幾つかのメッセージ後に 「Thank you! 」のメッセージが出る。

t3 t4

 

価格:
ebay:Digispark Kickstarter USB Development Board for arduino NEW:297円/1個

メモ:
LED の番号は、1 である。
プログラムを書き込めるメモリ 領域は、6Kbyte

 

Written by macsbug

4月 3, 2015 @ 11:03 pm

カテゴリー: Arduino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。