macsbug

Just another WordPress.com site

3D Printer Review

leave a comment »

3Dプリンターは、しばらく使用していないと再調整が必要な為、メモを記載した。     2015.07.10


Power Mac Pro(Early 2008)に、SSDを取り付ける為に、SSD Adapterを作りました。
データーは、MakerBot ThingiverseMac Pro SSD Adapter をDLする。
必要な時に買う為に出かける事無く直ぐ作れるのは、3Dプリンターの利点ですね。

今回は、Plateへの素材の定着不足で浮き上がり、素材がくっ付いて丸まってしまいました。
原因は、Head Plat へ素材の定着が低い為です。
対策は、Head高の調整、Plate温度を少し上げ、速度を少し遅くしました。
尚、設定は、個人用メモで、個々の装置によって違います。

他、環境対策として部屋の窓にファンを取り付けました。


ssd1 ssd2

3D Printer
1. ヘッドの高さの確認 及び 調整をする。

MakerWare
2. STLファイルのデーターによっては、向きを調整する(Turn)
3. Scale: 100.00%。(通常は、102.5%)
4. Quality: infill=100%, Number of shells=2,  Layer Height=0.40mm
5. Temperature: Left Extruder=230°,  Right Extruder=230°, Build Plate=118°C
_ ( default Build Plate=110°C )
6. Speed: Speed while Extruding=80 mm/s, Speed while Traveling=100 mm/s
_ ( default Speed while Extruding=90 mm、default Speed while Traveling==150 mm )

 

 

環境対策:異臭をファンで外に廃棄する為にファンを窓枠に設置。
台が大きく設置は窓枠の上に置くだけで良い。羽が大きい為に風量があり効果がありました。
あきばお〜:テクノス TEKNOS 扇風機 羽根18cmサーキュレーターメカ SAK-23 税込み1999円。

4955014038296

 

Written by macsbug

7月 10, 2015 @ 3:33 am

カテゴリー: Make

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。