macsbug

Just another WordPress.com site

OSX Yosemite + Arduino 開発環境 (Development environment)

leave a comment »

OSX Yosemite は、Arduino UNO を認識しません。その対策を備忘録にしました。      2015.07.23


OSX Yosemite + Arduio UNO:
Arduio UNO は、USBシリアル変換に、FT232RL ICを使用し、FTDI Driverが必要。
Arduino 1.6.5 と FTDIUSBSerialDriver_v2_2_18 をインストールし動作確認済み。

1. Arduino 1.6.5
2. FTDI Driver
3. 再起動。

以下の様に、USB  Port を認識しています。
ボード:Arduino Uno
ポート:

 


OSX Yosemite + Arduio nano(CH340G):
USBシリアル変換に、CH340G ICを使用し、CH341SER_MAC Driver が必要。
Arduino 1.6.5 と CHR341_MAC Driver をインストールし、ターミナルで実行。スケッチ Blink を動作確認済み。

1. Arduino 1.6.5

2. CHR341SER_MAC Driver (Google Drive)叉は、CH341SER_MAC Driver(WCH沁恒)
3. ターミナルで実行。
sudo nvram boot-args=”kext-dev-mode=1″
4. 再起動。

以下の様に、USB  Port を認識しています。
ボード:Arduino nano
ポート:

 


OSX Yosemite + [ ATmega32U4+ESP8266 ](四月兄弟): 、、上記、Arduio nano(CH340G)と同様。
LilyPad Arduino と WiFi ESP8266 を組み合わせた製品で超小型でWiFi動作が可能。
USBシリアル変換に、CH340G IC を使用し、CH341SER_MAC Driver が必要。
Arduino 1.6.5 と CHR341_MAC Driver をインストールし、ターミナルで実行。Blink(13変更の事) を動作確認済み。

四月兄弟:Cactus Micro arduino compatible board plus WIFI chip esp8266
製品:Arduino Pro Micro atmega32u4 board+Serial Wireless WIFI ESP8266 module ESP-11 がある。

製品:ver 2 として、Cactus Micro Rev2 Arduino compatible plus esp8266 がある。

1. Arduino 1.6.5

2. CHR341SER_MAC Driver (Google Drive)叉は、CH341SER_MAC Driver(WCH沁恒)
3. ターミナルで実行:
sudo nvram boot-args=”kext-dev-mode=1″
4. 再起動。

以下の様に、USB  Port を認識しています。
ボード:LilyPad Arduino USB
ポート:


OSX Yosemite のシステムリポート

USBバスには、Arduino Uno 及び LilyPad を認識しています。


 

Written by macsbug

7月 25, 2015 @ 1:33 am

カテゴリー: Arduino, ESP8266

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。