macsbug

Just another WordPress.com site

ESP8266MOD(ESP-12) of Ai Thinker

leave a comment »

Ai Thinker ESP8266MOD(ESP-12)を配線。いつものWEB Serverは動作した。    2015.08.01

Arduino UNO R3:3.3V Full Load=150mA(LP2985 Regulator)。注:UNO R2,R1は、Max 50mAです。
配線:5本。
_ Power Supply:Arduino 3.3V -> ESP Vcc & CH_PD,  Arduino GND -> ESP GND
_ SoftWareSerial:Arduino 2 -> ESP RXD,  Arduino 3 -> ESP TXD

変更:Baudrate:115200 bps -> 9600 bps に変更。19200 も動作可。57600,115200 は不可(Arduinoの都合)。


Getting Started with the ESP8266 ESP-12 より
FCH0MSCI697OYRQ.LARGE.jpg


ESP-12 in practice より
FCH0MSCI697OYRQ.LARGE.jpg


esp8266-module-family:AI-Thinker の ESP-01 から ESP-13 シリーズの解説。

 


ESP8266 ESP-12 Full Evaluation Board:電池ケース、各IO端子にLED、1個はRGB LED、CDSセンサー付き。
ESP8266MODを使用。
ebayで、1個605円($3.88)。

 


ESP-WROOM-02 と ESP8266MOD(ESP-12):
国内で販売されている、ESP-WROOM-02 の ピッチ幅と、Ai Thinker ESP8266MOD のピッチ幅は、異なる。

 


課題:スマホからWiFi経由でESPに接続し何かをコントロールする記事はあるが、
逆に、センサーからESPを通じてスマホにグラフ表示するものがほとんどない。
特にスマホのブラウザー経由だと極めて速度が遅いものになる。

 


Written by macsbug

7月 31, 2015 @ 9:19 pm

カテゴリー: Arduino, ESP8266

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。