macsbug

Just another WordPress.com site

codebender で ブラウザーから Arduino を動かす。

leave a comment »

codebendor は、ブラウザーで Arduino のプログラムを編集し実行できる。                2015.08.29
ブラウザーは、Chrome か Firefox を使用します。 Safari は、不可です。


iOS の IOTアプリ、Blynk を始めようかと検討していると、古い話ですが codebendor を思い出す。
KICKSTARTER Blynk に支援($40)して、promo-code を取得(2015.05)していたのに気づく。
codebendor は、ブラウザーで、Arduino のプログラムの編集とアップができる優れもの。
サポートブラウザー:Mac OS X: Firefox or Chrome/Chromium 、、Safariでは動かない。


手順:ブラウザーで codebender に 接続。
_ Log in  で、nomen, password  を入力。
_ プログラムの編集とアップができる。
_ Arduino IDE と同じく Arduino Uno を接続し Board と Port を設定。
_ Lチカを編集して、Run on Arduino を実行すると、コンパイルしてプログラムがアップされます。
_ Port を認識しないエラーの場合は、Arduino の接続をやり直してください。

おおっ、Ardduino の LED が点滅しています。感激!

Try It Now:Registor がなくても トライアルができます。


codebender では、開発者のソースが公開されています。         追記:2015.09.11
codebender のページで、参加者の作成したソースを見る事ができます。
検索(Search)入力に、ESP8266 と入力すると関連するリストが出てきます。
その Project Name や User を開くとソースリストを見る事ができます。
各自のリストですので動くものとそうでない物があると思いますが参考になります。
各自のソースコードをみて、その場で、ArduinoへUploadできて動いてしまうという訳です。
なんか、凄い感じ!

Written by macsbug

8月 29, 2015 @ 3:11 pm

カテゴリー: Arduino

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。