macsbug

Just another WordPress.com site

ESP8266WiFi のサンプルを試す:WiFiScan

leave a comment »

ESP8266 のサンプルが動く事を確かめる。                            2015.11.02
その4:WiFiScan


SSID, RSSI, WiFi encryption Type が表示されている。


準備:
ハード :ESP-WROOM-02 及び 書き込み環境が用意されている事
開発環境:Arduino IDE 1.6.5:Tools -> Board に Generic ESP8266 Module の設定及び選択されている事。
スケッチ:Sandeep Mistry氏の sandeepmistry から esp8266-Arduino をダウンロードする。
_ 必要の無い物もある為、ここでは、esp8266 というフォルダーを作り Liblary をまとめる。
_ 以下の Liblary(ESP8266WiFi等々) の中味を esp8266 フォルダーに入れ Arduino のライブラリ−に入れる。
_ esp8266-Arduino > esp8266com/esp8266 > libraries > ESP8266WiFi等々


スケッチを選択する:
Liblary > esp8266 > ESP8266WiFi > WiFiScan
スケッチの変更:なし。


以上、これだけで、動きました。

Written by macsbug

11月 2, 2015 @ 8:05 am

カテゴリー: ESP8266

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。