macsbug

Just another WordPress.com site

CH340G USB Serial Module in OSX

leave a comment »

CH340GのUSBシリアルモジュールを OSX で使用する方法。                        2016.01.21

Mac OS X 10.8.5 Mountain Lion に CHR340G USBシリアルモジュールを接続すると
いきなりマックが停止してしまう。例:以下の NODEMCUは CHR340Gを使用している。
システムリポートのUSBにUSBシリアルモジュールが表示されない。


追記:2016.0203:解決方法。
順不同ながら 2016.02.03 の結論
USB HUB に SUGOI HUB を使用し問題はなくなった。
1:iMacは何らかの持病を持っている。電源を抜くと起動しない。
_ 電源コンセントを外し、長時間してから接続すると起動する。
2:USBを接続してから起動するとUSBを認識し正常に動く。
3:接続したとたんにクラッシュするので USBの過電流かと思われる。

上記2点から、USBの電力を補える SUGOI HUB を使用してみた。

メモ:ポリスイッチとUSB回路の保護。
USB が過電流になるとポリスイッチが動作し遮断する。
これは回路保護の為にある半導体です。
この半導体は電源が切れても記憶して遮断のままになる。
時間が経過するともとに復帰する。
遮断状態でポリスイッチの両端をショートすると即時に復帰する。


方法:
例:Mac OS X 10.8.5 Mountain Lion
CH341SER_MAC.ZIP (http://wch.cn/downloads.php?name=pro&proid=178)

追記:2016.01.27 の解決方法。今後モニターします。
その後のモニター:再度起動して接続するとマックがクラッシュ。再びUSB接続してから起動の順番。
以下の所から、nodemcu-devkit-master.zip をDL し、Drivers の中にある「CH341SER_MAC.ZIP」
を解凍し「 ch34xInstall.pkg 」を起動しインストールする。再起動して CH340G の USBを接続。
nodemcu / nodemcu-devkit/Drivers/CH341SER_MAC.ZIP
ch34xInstall.pkg の作成及び変更日は、2013年12月25日11:46 になっている。

結果、起動後に CH340G USB を接続するとマックはクラッシュせず無事接続。
そして、USB 2.0 Hub に接続した「USB2.0-Serial」という CH340G のUSBが認識されました。

製品 IDは、0x7523。これは、「MacOS XのUSBデバイスのメモ」に書かれている。
この記事の中に、WCH、CH340 0x1A86/0x7523 となっている。
又、この中で作者はこのドライバーを製作していますね。


メモ:CH341SER_MAC.ZIP には 古いものがあり これは改善されない。
感想:CHR340Gは低価格の為だろうが、手間がかかるので素直にFT232RLを使用して欲しい。
参照:ちっちゃいものくらぶ:CH340 USBシリアルモジュール


追記:
ところが翌日に CH340Gの装置をUSB接続すると、いきなりマックがクラッシュ。
How to use Arduinos with CH340G / CH341G Serial/USB FTDI chip の記事を見て
ターミナルで、sudo nvram boot-args=”kext-dev-mode=1″ を実行。
実行時はよいが起動してUSBを接続すると同じくマックがクラッシュ。
とりあえずの対策は、USBを付けたまま起動する。一応クラッシュはしないが、どうもしっくりいかない。
以上、未解決で中途半端な記事で申し訳ない。
と言う事でこの件の情報をメモ代わりに随時追加する事にした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
OS X YosemiteでRaspberryPiとシリアル接続できない問題
ここには、以下の記述。
sudo kextcache -m /System/Library/Caches/com.apple.kext.caches/Startup/Extensions.mkext /

System/Library/Extensions
を実行する。
TrimEnabler使いたい人は事前に
rm -f /Library/PrivilegedHelperTools/org.Cindori.AuthHelper
を実行。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MacOSX+CH340G搭載Arduino互換ボードの動作メモ

デバイスファイルは、ターミナルを使用し ls -la /dev/*seri* で確認する。

実施結果:
未接続:ls: /dev/*seri*: No such file or directory

CH340G 接続:wchusbserialfa14410 を認識している。
_ crw-rw-rw- 1 root wheel 18, 25 1 22 13:55 /dev/cu.wchusbserialfa14410
_ crw-rw-rw- 1 root wheel 18, 24 1 22 13:55 /dev/tty.wchusbserialfa14410

通常のFTDI接続:usbserial-A9WV3H1L が追加で認識された。
crw-rw-rw- 1 root wheel 18, 27 1 22 13:55 /dev/cu.usbserial-A9WV3H1L
crw-rw-rw- 1 root wheel 18, 25 1 22 13:55 /dev/cu.wchusbserialfa14410
crw-rw-rw- 1 root wheel 18, 26 1 22 13:55 /dev/tty.usbserial-A9WV3H1L
crw-rw-rw- 1 root wheel 18, 24 1 22 13:55 /dev/tty.wchusbserialfa14410

相変わらず起動後にUSBシリアルモジュールを接続するとマックがクラッシュする。
USBシリアルモジュールを接続後に起動するとクラッシュはしない。
結果、システムリポートのUSB欄には以下のように名前が表示されました。

USB2.0-Serial
製品 ID: 0x7523
製造元 ID: 0x1a86
バージョン: 2.54
速度: 最高 12 Mb/秒
場所 ID: 0xfa144100 / 6
利用可能な電流(mA): 500
必要な電流(mA): 96


How To Use Cheap Chinese Arduinos That Come With With Ch340G / Ch341G Serial/Usb Chip

OS-X El Capitan Steps (Only For The Older Driver!) と
OS-X Yosemite Steps について書かれている。


CHINESE ARDUINOS WITH CH340 / CH341 SERIAL / USB CHIP ON OS X YOSEMITE

Quick Tutorial:以下の手順。
Download Driver Files for your OS
Install software but don’t restart yet.
Launch Terminal
sudo nvram boot-args=”kext-dev-mode=1″
Restart your Mac
Launch Terminal
sudo ln -s /dev/tty.wch\ ch341\ USB\=\>RS232\ 1410 /dev/tty.wch


All the colors of Java and so on
UPDATE for Mac users with Yosemite :

Please, follow this extra instructions :
1 Install the CH340 driver
2 Run the command in Terminal: sudo nvram boot-args=”kext-dev-mode=1″
3 Reboot


 

Written by macsbug

1月 21, 2016 @ 12:23 am

カテゴリー: Apple, Arduino, ESP8266

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。