macsbug

Just another WordPress.com site

iMac27インチの故障と復活

leave a comment »

iMac 27-inch Mid 2010 が故障し復帰するまでのお話。                                 2016.02.07


結論:約6000円で直りました。( 急ぎの輸送費は除く)

経過:購入して1年後くらいに中央からジリジリ音がし始める。
ある時電源コンセントを抜いて電源を入れると起動しない事が発生。
半日とか、かなり時間を置くと起動する事と様子見でそのまま過ごす。
ある時は、電源内の特殊そうなICの両端をショートすると起動したりもした。
目視ではキャパシターの劣化や破損はなし。部品の弛みや半田クラックは無し。
今回は今までの対応と日を起きましたが全く動かない為、ebayに電源を注文しました。

国内状況:国内を調べた所、国内調達は無理な事が判明。
_ 国内の修理業者は部品だけは販売していない。アマゾンでは2万円位であるが高い。
_ 場合によっては驚く値段もあり新品購入を考えてしまう。秋葉原の中古屋には無し。
以下、写真左が故障した電源ユニット。右が到着した電源ユニットで目視点検異常なし。


輸送:ebayへ2月3日に注文し、7日夕方着ですから4日で到着。
品名:APPLE 614-0446 Power Supply 310W A1312 27″ iMac Late 2009 mid 2010 PA-2311-02A
価格:合計9391円( 本体は 5869円 ですが至急送料代3522円を加える)
_  今回は「Free Sipping」でなく「Shipping service : Expedited Int’l Shipping」を選択。
_  事前に注文しておけば、5869円 で済みました。
_  尚、ebayでも価格が 15000円台のものもあります。この値段の差が不明。

以前から調子が良くない為に買っておこうと思っていたのですがついつい注文忘れ。
購入してから1年後くらいに出始めたジリジリ音も無くなり凄い静か。


電源を交換してパワーボタンを押す。しばらくすると、あの起動音が出て復帰しました。

 

交換前(左)と交換後(右):HDは SSD 512K2個に交換済み。RAID0 の 1.02TB にして高速化。


感想:
電源が入らない為に、電源回路の電圧を調べましたが、ある所から出ていない。
図面があればなんとか解るのだが図面が無いのでどうにも解らない。
特にコントロール回路が不明な為に信号の判定がつかない。ともかく出力が無いので電源と判断。
裏側にある電源ボタンの仕組みが知りたい所です。これが解れば単体で調べる事もできる。

ネットを調査したところでは、不具合の原因は電源が多い。次はハードディスクでしょうか。
ハードディスクなら外すか購入して交換すれば良否の判断がつく。
電源は、チェック用として常に1台用意しておいた方がいい。再度予備を検討中。
iMacの分解はもう10回以上は行っているのでコツや注意点は把握しているつもり。
小さなコネクタの根元を折ってしまった事もあるがなんとか直す事もあり。
故障の場合は、各自得意不得意があるのでこうした事を分担して行えば安く出来ますね。

直らなければ iMac 27inch Retina 5K SSD で30万くらいの予定でしたが出費せずに済みました。
又、新型の場合に困るのは最新のOSしか選択できず動かなくなるアプリがある事です。
SSDが安くなりましたので、選択によっては Fusion Driveより速くなりますね。


Blackmagic Disk Speed Test


Written by macsbug

2月 7, 2016 @ 11:16 am

カテゴリー: Apple

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。