macsbug

Just another WordPress.com site

Pythonista Beginner : Part 3

leave a comment »

GitHubから repo をダウンロードする方法。「GitHubGet.py」を試す。 2016.08.28


GitHubGet.py」は、クリップボードに URL をコピーし実行 すると
自動的に目的のファイル ( 例:GitHubGet-mester ) ができます。


経緯:
Pythonista Beginner : Part 2で 使用した「github_download.py」は
クリップボードにURLをコピーして 実行しますが 入力や解凍操作が必要でした。
「GitHubGet.py」はクリップボードに URL をコピーのみでダウンロードします。


入手方法:「GitHubGet.py」を入手する。
_ 初回は直接「GitHubGet.py」をコピーするか
_ Pythonista Beginner : Part 2の「github_download.py」の方法で入手します。


事例:jsbain の Audio.py をダウンロードしてみます。
_ Audio.py の URL をコピーする。
_ GitHubGet.py を実行する。
_  メモ:Pythonista 3 の場合は 事前に Python 2 to 3 の変換を実行しておく事。
_ 2cf4998… ファイルができ ファイルの中には Audio.py ができます。



感想:
「GitHubGet」を公開された jsbain に感謝致します。
先人達が素晴らしい多くの実例やサンプルを公開されており感謝致します。
これらの実例やサンプルは ほとんど紹介されていない為に 備忘録としました。


 

Written by macsbug

8月 28, 2016 @ 1:02 am

カテゴリー: Apple, Pythonista

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。