macsbug

Just another WordPress.com site

0.95″ 96×64 Color OLED in ESP8266

leave a comment »

9.5″ 96×64 Color OLEDを ESP8266 で使用しました。        2016.10.30


65K Color OLED Display 3.3v 5v Serial SPI Small LCM Module:928円。
Resolution:96×64、Color:65K、Drive:SSD1331、外形:27.3 x 30.7 mm

端子:
GND:GND、VCC:2.8 – 5.6V ( U2 LDO 662K 3.3V)
SCL : Clock、SDA:MOSI、RES:Reset、DC:data/command、CS:chip-select signal


max mc costa の sumotoy氏による SSD_13XX のサンプルです。


s21olid3d SSD_13XX の
examples順に
並べてあります

 

準備:費用総計:1255円。 価格は 円レート等で変わります。

No Nomen Link Price(円)  memo
1 D1 mini or D1 mini Pro *  ebay  327
2 9.5″ 96×64 Color OLED Module  ebay  928
3 Library:sumotoy / SSD_13XX  SSD_13XX  –
4  Resistor 10KΩ  –  –

* WiFi.mode(WIFI_OFF);:この命令で送信電波を停止し without TELEC にします。


 

配線:基本は sumotoy / SSD_13XX に書かれています。
_  OLED と ESP8266 に7本配線します。
_ OLED:ESP8266
1. GND : GND
2. VCC : 3.3V
3. SCL:GPIO=14 ( D5 ):10KΩ Pull-uP:14は固定。
4. SDA : GPIO=13 ( D7 ):10KΩ Pull-uP:13は固定。
5. RES : 3.3V:できれば 10KΩ Pull Up にする。
6. DC  : GPIO= 2 ( D4 ):空いているポートでスケッチで指定する。
7. CS   : GPIO= 0 ( D3 ):空いているポートでスケッチで指定する。



 

スケッチ:GPIO端子の基本的な記述。
_ CS は GPIO=0、DCは GPIO=2、SSD1331 OLED の名前は tft とする。

#include <SSD_13XX.h>
#define CS  0  // D3
#define DC  2  // D4
SSD_13XX tft = SSD_13XX(CS, DC);


 

感想:
1. 価格:96×64 と小さく 安い所でもTFTの3倍で 930円程 になり高いです。
_  他のColor OLED:SSの1.5インチ 16ビット色のOLEDディスプレイは 5756円
_  で論外の買う値段ではない。
_  Aliexpress や ebay では 128×128 Color OLED Mudule は 300円台の低価格の
_  128×128 TFT に変わっている。
_  ebayに 1.8″ Serial:UART/I2C/SPI True Color OLED 160×128 Display Module
_  があるが価格が 2850円($27.2) と高いので論外。
2. 表示速度:画面の小ささもありますが SPI は速いです。
3. SDA と SCL の端子:ライブラリー内で固定(13,14)で この番号で動作します。
_  SSD_13XXの説明とライブラリー内の記述を調べると 私の理解不足なのか
_  何故この番号なのかよくわかりません。
4. 画像データー:ファイルや SD から読み込む方法がありライブラリーの中に
_   構成されていますので読むと参考になるかと思います。画像データの作り
_   方は CD-Image-Converter で作る様ですが詳細は調べていません。
_   フォントも LCD_Font_Converter があるようです。
5. 他の SSD1331 のライブラリー:幾つか試しましが動きませんでした。
6. ピクセル:SSD1331 は 96×64、SSD1351 は 128×128の様です。
7. ライブラリー;max mc costa の sumotoy氏に感謝致します。TFTにも感謝。
_  ESP8266のフォルダーだけでなく他のスケッチも動きました。
_  1つだけ「image_eyeAnimation」はエラーで動きませんでした。
8. 課題:電源投入時に画面が乱れたり動かなくなる事があります。USBケーブル
_   や電源を変えると正常に起動する事もあり 電源起動時のリセット
_     シーケンスではないかと予想していますが 課題です。
9. 注意:電源を入れたまま OLED を抜き差ししない事。動かなくなります。
_     ただし、何度か電源を入れ直すとなんとか戻ります。


 

OLEDについて:
_ OLED(有機発光ダイオード)は、バックライトを必要としません。
_ 高輝度で軽量で薄く、広視野角、低動作電圧と低消費電力です。
_ 図の破線部は TFT の場合に必要な構成で OLED では不要になりました。


Written by macsbug

10月 30, 2016 @ 5:29 am

カテゴリー: ESP8266

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。