macsbug

Just another WordPress.com site

ESP-WROOM-32 Breakout by Magic Pot

with 2 comments

魔法の大鍋 氏 設計製作:ESP-WROOM-32 Breakout v2 r6。     2016.03.31

魔法の大鍋 氏 が ESP-WROOM-32 Breakout を設計・製作し完成しました。
購入しましたので ここに ご紹介させて頂きます。

Make Faire Tokyo等で「超小型ドローン」を展示し各社の開発陣に販売する程の
「魔法の大鍋」氏が microSD付の ESP-WROOM-32 の 両面実装ブレイクアウト
ボードを設計し完成!。氏は多層基板や超小型部品の基板も製作できる方です。


.
特徴:
_ ブレッドボードに刺した際に左右に1列ずつ空きができる。
_ 部品は秋月電子&千石電商にて全て購入可能(0603/0805サイズを基本とし
_  総部品点数42点で 実装時間は約30-40分位)。
_  例:LDO は 図面では ADP3338 ですが 実装は AZ1086H-3.3(EH86D) です。
_ USB-Serial変換モジュール:FT231XS-R は最も安定した FTDI を採用。
_  例として CP2102 は 長時間モニターすると途切れる時がある。
_ オートリセット回路搭載。
_ MicroSDカードスロット。HS1 仕様です。
_  SD回路は SDの為の切り替え回路 を追加し SDの問題 を解決済みです。
_  問題とは SD を HS1アクセス 使用時に GPIO12 や MODE端子を使用する為に
_  アクセスが出来なくなります。この為に切り替え回路が必要となり 回路が追加
_  され 正常に動作させる事ができます。
_  SD操作は 3つの方法があります:
_   1:SPIモード接続。速度は遅い。
_   2:SDIO接続 HS1アクセス。この基板で使用している方法。
_   3:SDIO接続 HS2アクセス。基本的な問題があり使用できない。


.
SD 動作確認 : SDMMC の確認。
_ ライブラリにある SDMMC のサンプルを実施します。
_ 
_ 結果:SD の中に以下のファイルができます。
_ 
_ シリアル出力の結果。

…
Writing file: /hello.txt
File written
Appending to file: /hello.txt
Message appended
Reading file: /hello.txt
Read from file: Hello World!
Deleting file: /foo.txt
File deleted
Renaming file /hello.txt to /foo.txt
File renamed
Reading file: /foo.txt
Read from file: Hello World!
1048576 bytes read for 1144 ms
1048576 bytes written for 8137 ms

.
詳細は ブログ「魔法の大鍋」を参照願います。
魔法の大鍋:ESP-WROOM-32 専用ページ ( 配布可能となっています)
追記:
Hacking My Way ~ itogのhack日記:ESP32 breakout boardでLチカ!


.
メモ:
ピン位置:
_ ピン配置は 理想的ではありませんが espressif のボードと同じにしたとの事。

電源:LDOの容量。
_ ESP32 は 起動時とWiFi使用時に 最低でも 800mA は必要です。
_ ESP8266 では 170mA(200mA) でしたが ESP32 は 230mA(500mA) になります。
_ LDO は ADP3338AKC-3.3-RL 又は ADP3338AKCZ-3.3-RL に変更可能です。

ESP32 Ground Pad:Ground Pad は重要です。

Sensor:センサー使用時は電源ノイズを取り除く為に GND にもフェライトが必要です。

SD:
_ GPIO 2, 4, 12, 13, 14, 15 を使用します。この中に Mode 端子が含まれます。
_ Mode 端子対応の為に 切り替え回路が必要になります。
_ オンメモリー520KB と共に 4K, 8K 単位に行われます。
_ esp-idf 内にある Codeを使用しています。

GPIO 0:”1″ にする事。
_ 2つの機能。
_ 1. シリアルプログラミングの起動時にLOWになる。
_ 2. EMAC機能ブロックのクロック入力です。

GPIO 12:3.3V と 1.8V の動作があります。
_ この電圧を間違えると動作しなくなり 復帰には Mode 端子を使う必要がでてきます。
_ ESP32 Pin List Version 2.2 Copyright @ 2017:Strapping Pins

価格:
_ 極小チップを使用するならば片面で済み安く作れます。
_ 条件として この大きさにする為に両面部品配置が必要となる事と、
_ 個人レベルで自作できる様にチップ部品は 0603/0805サイズ を採用。
_ その為に裏面も部品配置が必要になりました。
_ 両面部品配置の基板は通常の2倍ですので高くなりました。

一般の販売:基板到着が遅れている為に 5月になるかとの事です。


.
感想:
本体と基板を注文し支払い翌日に到着しました。丁寧な「魔法の大鍋」氏に感謝!

封を空けると回路図が同封されていました。この回路図を見て感激しました。
回路図や部品実装からは 学ぶ事が多くあり 回路図を何度も見ています。
回路や部品レイアウト、シルク印刷は 練りに練った内容です。

「魔法の大鍋」さん、設計 製作 ご苦労様でした。又 Make Tokyoでお会いしたく思っています。


広告

Written by macsbug

4月 3, 2017 @ 3:18 pm

カテゴリー: ESP32

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 魔法の大鍋管理人のおかたけです。今回は、ご紹介頂ありがとうございました。これからも出来るだけ面白い物を色々と作っていきたいと思っています。

    bamboohill

    4月 6, 2017 at 6:53 am

    • 魔法の大鍋管理人のおかたけさん、サイトへの訪問をありがとうございます。
      ESP-WROOM-32 Breakoutの完成ご苦労様でした。
      配布依頼したESP-WROOM-32 Breakout v2 r6と基板は翌日に届き迅速な対応に大変感謝しています。
      お断りも無く紹介をさせて頂きました。
      紹介はFaceBook「ESP8266/ESP32環境向上委員会」の方でもさせて頂き多くの方が注目されていました。
      もしかして対応が大変でしたら申し訳ないです。
      現在、USB ISOLATOR に取り組んでおられる記事があり じっくり見ています。
      私の方は ebayの製品で電力を補う為に電源アダプタ付きの物を使用しています。
      macsbug:USB ISOLATOR
      https://macsbug.wordpress.com/2017/03/01/usb-isolator/
      私も おかたけさんを見習って 面白い物を作っていきたい と思っています。

      macsbug

      4月 6, 2017 at 7:18 pm


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。