macsbug

Just another WordPress.com site

Pocket 32 Part 2

leave a comment »

Pocket 32 に OLED と 拡張基板を取り付けました。         2017.06.07

価格 ( Lily GO ) = 1139円 ($10.29)。輸送期間 = 9日。Travis Lin Store のコピー品。
本家 tindle の Travis Lin Store は 2315円 ( $20 = $15 + ship $5 )。(オーダー中 )


仕様:
Pocket 32:
_ 電源スイッチ、バッテリー駆動、充電機能(過充電、過放電防止)があります。
_ 回路は Pocket 8266 と 同様で ESP8266 を ESP32 にしたものです。
_ Sleep Mode : Jumper Terminal ( GPIO 16 – RST ) は無し。
_ GPIO 端子のコネクターが増えました。

Pocket 8266:参考 ( 2017.05.10の記事:一部 回路図を記載しています )。

問題点:上下コネクタの間隔は 11.5ピッチ です。
_ 上下の端子幅は半ピッチずれており 2.54mmピッチ ユニバーサル基板を
_ 使用できず 極めて使い難くなっています。
_ Travis Lin氏設計の X8266シリーズの ボードも同様に半ピッチずれています。


部品リスト:
1.  秋月:シングルピンソケット(低メス) 1×20(20P):60円。2個。
2. 秋月:ピンソケット(メス) 1X10 (10P):40円。2個。
3. 秋月:ロープロファイルピンヘッダ7.7mm (低オス) 1×40(40P):40円。1個。
4. 秋月:0.30mm厚 両面ユニバーサル基板 Cタイプ(72x47mm):120円。1個。
_ 
5. ロワジャパン:18650 バッテリー:SANYO
_  注意: aitendo の 18650 は 偽物です。外装が2重で 容量1/3です。
6. ebay:プラスチック・ネジ、支柱: BOX で 441円 程度です。
7. ebay:Blue 0.96″ I2C 128X64 OLED:364円。SPI は 367 円程度です。
_ 注:OLED の VCC, GND ピン配置は GND, VCC (売れ残りで安い) もあり
_   混在使用すると電源逆接続で破損します。VCC, GND配置が良いです。


工作:
表側:シングルピン、ピンソケット、配線、ハンダ付けを実施します。
_  上のピンソケットは 基板端子と異なる配置の部品を付ける為です。

裏側:
1. シングルピンとピンヘッダーは ユニバーサル基板で固定します。(下)
2. OLED の VCC, GND, SCL(22), SDA(21) 4本を配線します。
3. バッテリーコネクターの+端子側に印をつけます。(逆接続を防止)。

シールド基板:半ピッチを使用する為の方法。
_ 0.30mm厚 両面ユニバーサル基板 を加工します。 ( 秋月 120円 )
_ 基板をハサミかニッパーでカットします。基板を切れるので便利です。
_ ピンを半ピッチの位置でハンダ付けします。ピンの樹脂は熱に弱く注意。
_ Pocket 32 のピン幅に合わせるとズレが少なくなります。



_ この基板が多数有ると 多様な物が簡単にできる様になります。
_ 低メス コネクターは 何度も抜き差しすると 接触が弱くなります。
_ 外す時の注意:基板が薄く、抜く時に外し難く ピンの曲げ や
_ チップパーツを損傷しないようにします。


組立:
注意:右下のネジ止め部は チップパーツが接近していますので要注意です。


感想:
完成度:高そうで低い完成度。
_ 電源スイッチ、バッテリー駆動、充電機能(過充電、過放電防止) 機能は
_ 最強ボードの要素です。さらに 拡張基板の自由度も重要な条件です。
_ しかし基板ピッチが 半ピッチで ユニバーサル基板使えず 最悪の状態です。

_ 半ピッチは 意識的に設計されており 失望しました。
_ 理由は 専用シールド基板を販売し儲ける為でしょう。良い製品は 沢山
_ 使用しますので ユニバーサル基板を自由に活用できる要素は 重要です。
_ 本家のボードの価格は高い事と 他のボードとの組み合わせも高いです。

I2C:直付けできない。
_ OLED の端子は VCC, GND, SCL, SDA です。基板には この配列が無く
_ 直付け出来ず コネクターや基板を使用し 手間と費用(200円)がかかります。

部品レイアウト:
_ USB コネクターの右にある ネジ穴は チップパーツが接近しており
_ 破損する危険性が大きいです。レイアウト技術が低い事を示しています。
_ Pocket 8266X-8266 も同様で 設計の詰めの甘さがあります。
_ D-Duino では OLEDの高さがESPより低くケースに付けられません。

コピー:Aliexpress Lily GO 等で このコピー製品が出ています。
_   設計ミス や 不便な所も 丸ごとコピーです。

ブレッドボード不要:
_ この構成は ブレッドボードを必要としません。完成品は綺麗に作れます。

広告

Written by macsbug

6月 6, 2017 @ 2:43 pm

カテゴリー: ESP32

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。