macsbug

FACES version of M5Stack_sokoban

leave a comment »

robo8080氏の M5Stack_sokoban を FACES 用に追加させて頂きました。2018.03.11
操作は GameBoy Panel の START ボタンと CROSS ボタン( U,D,L,R )で行います。

M5Stack_sokoban は MhageGH氏の倉庫番を robo8080氏が
M5Stack に移植されたものです。robo8080さん ありがとうございます。
オリジナルは MhageGH氏の Sokoban on esp32 and ILI9328 です。
MhageGH氏 と robo8080氏 に感謝致します。


.
M5STACK FACES GameBoy Panel 用にコントロールを追加します。
追加内容:M5Stack_sokoban  の M5Stack_Sokoban.ino に
2箇所 追加します。

1. 「void setup() {」, M5.begin(); の下に 追加します。

Wire.begin();             // add faces
pinMode(5, INPUT_PULLUP); // add faces

2. 「bool SerialAction(Dir* dir, bool* restart) {」の下に追加します。

if(digitalRead(5) == LOW) {           // add faces controll
  Wire.requestFrom(0X88, 1);          // request 1 byte from keyboard
  while (Wire.available()) { 
    uint8_t key = Wire.read();        // receive a byte as character
    if (key == 127){*restart = true;return true;} // start    
    if (key == 254){*dir = UP;      return true;} // up
    if (key == 253){*dir = DOWN;    return true;} // down
    if (key == 251){*dir = LEFT;    return true;} // left
    if (key == 247){*dir = RIGHT;   return true;} // right
  }
}


.
感想:
同時期に MhageGH氏の倉庫番を移植していましたが 問題点が2つありました。
robo8080氏は fillImage ルーチンを作成し画像表示の問題をクリヤーされました。
他に uint16_t buffer100x100[100][100]; を使用し処理されています。
robo8080氏の素晴らしい手法に学ぶものがあり感謝致します。


Written by macsbug

3月 11, 2018 @ 9:31 am

カテゴリー: ESP32, M5STACK

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。