macsbug

Just another WordPress.com site

Archive for 4月 2015

温度、湿度、気圧計を簡単に済ます方法。

leave a comment »

電子工作で温度、湿度計を作るというテーマがある。             2015.04.26

気圧センサーや、RCC(radio)で複数接続するとなると、価格も高くなるし制作に時間もかかる。

Weather Forcast & Trend Monn Phase & Tide Temp Air Pressure Humidity という 温度、湿度、気圧計がある。

センサーは、最高3つまででRCCで接続される。価格は、ebayでセンサー2個付きで、4117円。11日間で届く。

これなら簡単に温度、湿度計、気圧計を使う事ができます。

センサーは、いくつか好きな場所に置いて、自動的に切り替わりながら表示します。

本体の表示は、LCDで通常バックライトは点灯せず、やや見にくい。

注:地域の設定においてヨーロッパのみしかないが、特に問題なし。

sensor tx800

(左) センサーと本体。             (右) センサー送信部を分解してみました。

Specifications 
Transmitting frequency: 433 MHz
Temperature unit: °C / °F
Atmospheric pressure unit: mb/hPa or inHg
Indoor temperature: -10 ~ 60 °C (14 ~ 140 °F)
Outdoor temperature: -20 ~ 70 °C (-4 ~ 158 °F)
Indoor humidity: 20% ~ 95% R.H.
Outdoor humidity: 20% ~ 95% R.H.
Resolutions: 0.1 °C / °F
Temperature accuracy: ±1 °C (±2 °F)
Humidity accuracy: ±5% R.H.
Temperature update intervals : 4 minutes (Indoor) , 3 minutes (Outdoor)
Calendar : 2000 ~ 2099 (Year), Mon to Sun (Week), 1st Jan ~ 31st Dec (Date)
Radio-Controlled Clock format : Germany DCF (150 European cities)
Sunrise & sunset times: 150 European cities
Channels: CH1, CH2, CH3
Operating temperature: 0 ~ 50 °C (32 ~ 122 °F)
Storage temperature: -10 ~60 °C (32 ~ 140 °F)
Power supply (Main unit) : 2 x 1.5 V AA Batteries (Batteries not included)
Power supply (Remote sensor) : 2 x 1.5 V AAA Batteries (Batteries not included)
Dimension (Main unit) : 180 x 140 x 25 mm (7.1′ x 5.5′ x 0.98′ inch)
Dimension (Remote sensor) : 67 x 100 x 25 mm (2.64′ x 3.94′ x 0.98′ inch)
Weight (Main unit): 250 g (battery excluded)
Weight (Remote sensor): 80 g (battery excluded)
Battery life : More than 10 months for alkaline batteries

広告

Written by macsbug

4月 26, 2015 at 11:21 am

カテゴリー: Gadget

ヒャッカソン:Fiber Light interior for Arduino

leave a comment »

百均にFiber Light interiorという光り物がある。                                               2015.04.26
スイッチを1回押すごとに点灯パターンが変わり、パターンは全8種類。

f1 f2
f3 f4

 

このLEDの部分をWS2812B RGB LED(4 pin)に置き換えてArduinoで光らせてみた。
WS2812Bは、Adafruitにlibraryがある。
スケッチ次第で多様な光らし方が出来る事になります。

Written by macsbug

4月 26, 2015 at 10:44 am

カテゴリー: Arduino

石垣島と竹富島

leave a comment »

羽田空港から石垣空港まで約3時間半。                  2015.04.23-25

ポイント:
_ 飛行時間は長いがプレミアム席を取る程でなし。豪勢なお弁当にした方がプレミアムより豪華になる。
_ 交通、宿泊、観光コース、レンタカー等々、沢山出費する様に作られています。
_ 事前に旅の計画を練り、歩いたりバスを使用する事。観光コースは使わない事。
_ 以下、ケチのように見えますが、石垣や竹富の観光業者は頭がいいと感じました。

交通:空港からはタクシーとバスがあります。タクシーは高いです。港のターミナルまで2700円位。
_ バスは空港出口を左に曲がりタクシー乗り場の先。空港からは到着便に合わせてある。
_ バスの時間間隔は大きい為、事前に時間を調べおくか空港カウンターで時刻表をもらう。

 

宿泊は、ビーチホテル・サンシャイン
アクセス:ホテル単独の送迎はなし。
_ タクシーは、空港からホテルまで 3500円と高い。時間は短く済むが運転手が話しかけて来てうるさい。
_ バスは、空港から港のターミナルまで 540円。バスターミナルからホテルまで210円。合計:750円。
_ バスの利点は安い事と町並みをゆっくり見る事ができる。ただし、港まで30分位です。
_ 港のターミナル正面前から、右斜め200m位にバスターミナルがある。看板有り。
_ 川平方面のバスに乗り、ビーチホテル・サンシャインで降りる。数駅で着くので乗り過ごしに注意。
_ バスは、乗車時に券を取り、降りる時は降車ボタンを押して運転手に知らせて現金払い。
_ 帰路:ホテルから石垣空港は3500円。ホテル契約のタクシーは2800円でカウンターで頼むと10分で来る。
設備:大浴場あり。オーシャンビューの部屋からは竹富島が正面に見えます。お薦めのポイント。
食事:まあまあです。時間と内容を予約が必要。市内にするとタクシーを使う事になるので静かなホテルが良い。
石垣牛:高いのでやめましょう。市内でも中国の観光客が来た為に高くなったそうです。
_ ホテルでは凄く高い値段でした。都内の3倍くらい。市内では石垣の名前を消した牛もあります。
酒:泡盛とか匂いの強い物が多く私的には合わない。
サービス:まあまあです。プリンスホテルより劣る程度なので良し。花が綺麗。
結論:行きはバスで、帰りはタクシーが、お得かと思います。帰りのバスの時間が制限されている。酷いね。

 

航路:GPSデーターが浜松あたりから受信できなかった為か?石垣島空港のデーターが飛んでホテル直行。

s1 s2
s3 549a

 

竹富島:ゴミ箱はありません。ゴミは持ち帰りです。島を綺麗にする為に用意をする事。

船:波が静かだったのか揺れはなく、10分で到着。
港:待ち合い所は、椅子がある。外にも椅子があり日陰は涼しい。綺麗なトイレ有り。
_ 案内所のカウンターに小さいトマトが沢山入って200円で販売している、美味しいです。
交通:徒歩。レンタル自転車。バス。がある。
徒歩:道や家の景色がじっくり味わえる。費用ゼロ。暑い時は大変。
レンタル自転車:時間制で1時間300円。1日3000円。1時間で済む訳がない。暑い時は大変かも。
バス:30分毎に巡回。又は、電話連絡すると10分くらいで来てくれる。道を探す必要なし。310円。

民芸館:港の側にある入館無料の民芸館は見応えあり。島の歴史や生活が身直に見る事ができる。
_ ビデオの部屋もある。飲み物は有料の物がおいてあります。
食事の店:高いです。お昼なら石垣島のコンビニでお握りが安いですし大きなゴミになりません。

ビーチ:砂浜や海の中を歩ける履物があれば沢山楽しめます。
コンドイビーチ:星の砂の店がある。トイレ無し。飲料無し。木陰が涼しい。
_ 星の砂:海岸には無い。探すだけ無駄。過去に集積した事と上に砂をかぶせた様です。
_ 昔は、コンドイビーチとコハマビーチの間にありましたが現在はありません。
_ 有孔虫の殻が尖っているだけです。探すより白い砂浜と海で遊びましょう。
コハマビーチ:トイレ、シャワーあり。座る所あり。車での販売店有り、パラソル等、かき氷あり。
海岸を歩く:写真左下のコンドイビーチから上のコハマビーチまで砂浜を歩きました。

結論:暑く無ければ歩く事。港から島の中央まで10分の短さ。徒歩は道や家の景色が楽しめます。
_ 徒歩で中央まで歩きましょう。そこで暑かったり疲れたらバスを使いましょう。
_ お昼は事前に簡単なものを買っておく。

帰路:空港の展望台から海が見えます。1階の売店で、お握りとサンピン茶が美味しいし価格もお得です。

Written by macsbug

4月 26, 2015 at 7:44 am

カテゴリー: Travel

Digispark TINY85 備忘録

leave a comment »

TINY85 の書き方をメモをしておく。                 2015.04.03

ポイント:IDEは、Arduino IDE – Digistump Release 1.5.8C を使用し、Mac OS Marvericks で行う。

KICKSTARTER で Digispark – The tiny, Arduino enabled, usb dev board! や Digispark Pro が出る。
製品は、digistump で販売されている。

t1 t2

 

準備:
Mac OS は、Marverics を使用する。 Snow Leopard では、できない。
Arduino IDE は、Digistump WikiMac版をDL(Arduino IDE – Digistump Release 1.5.8C)する。

設定:
ボードは、「Digispark (Default – 16.5mhz) を選択。
書き込み装置は、「Micronucleus」を選択。

id1 id2

 

書き込み手順:
「マイコンボードに書き込む」ボタンを押すと、メッセージが出る。(Running … )
60sec以内に TINY85 をUSB接続する。
書き込みが始まり、幾つかのメッセージ後に 「Thank you! 」のメッセージが出る。

t3 t4

 

価格:
ebay:Digispark Kickstarter USB Development Board for arduino NEW:297円/1個

メモ:
LED の番号は、1 である。
プログラムを書き込めるメモリ 領域は、6Kbyte

 

Written by macsbug

4月 3, 2015 at 11:03 pm

カテゴリー: Arduino

Arduino nano + USB Serial Chip CH341 備忘録

with one comment

Arduino nano USB Serial Chip CH340G のメモ                                                     2015.04.03

ポイント:USB Driver ch341 と Mac OS Marverics を使用する事。
Arduino IDE は、Arduino nano, ATmega328, Portは認識USB(例:/dev/cu/wchusbseriakfa1420)

種類1:Gravitech社の Arduino nano は、USB接続に FT2329L を使用している。
_  スイッチサイエンスでの価格は、4320円/1個

g1 g2

 

種類2:ebay の CHAINA からきた物は、USB接続に CH340G を使用している。
_ 価格は、326円/1個。(2015.03.23) 、輸送日数=10日。

c3

 

 

 

 

 

 

 

USB Driverの条件:CH340G に対応するUSB Driver(CH341SER_MAC)をインストールする。

MAC OS の条件:ver 10.8 以上。MAX OS Marverics(10.9.5)を使用した。
_ MAC OS のLeopard(1.6.8) では、動作しない。以下のERRORがでる。
_ avrdude: ser_open(): can’t open device “/dev/cu.wch”: No such file or directory
_ ioctl(“TIOCMGET”): Inappropriate ioctl for device

 

Arduino IDE(1.6.1)の設定:

a1

a2

a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 
動作しない場合は、CH341SER_MAC内にある readme.pdf を参照する事。
参考:CH340TのMac用ドライバをインストールしてみた

メモ:
プログラムを書き込めるメモリ領域は、32Kbyte
IDEAHACK:Arduinoシリーズ15種類の違い | まとめ比較表

以上。

Written by macsbug

4月 3, 2015 at 2:40 pm

カテゴリー: Arduino