macsbug

Just another WordPress.com site

ESP8266WiFi のサンプルを試す:mDNS_Web_Server

leave a comment »

ESP8266 のサンプルが動く事を確かめる。                 2015.10.18

その2: mDNS_Web_Server



準備:
ハード :ESP-WROOM-02 及び 書き込み環境が用意されている事。
開発環境:Arduino IDE 1.6.5:Tools -> Board に Generic ESP8266 Module の設定及び選択されている事。
スケッチ:ESP8266WiFi のサンプルを試す:WiFiAccesspoint と同様。esp8266/libraries を使用する。


スケッチを選択する:
Liblary > esp8266 > ESP8266mDNS > mDNS_Web_Server


スケッチの変更:
冒頭にある、以下の SSID と Password に、使用するルーターの値を入力する。
const char* ssid = “…………”;
const char* password = “…………..”;


ブラウザーに、ESPのIP(例:192.168.100.26)を入力すると、ESP の mDNS_Web_Server から 返事が来る。
これで、HTTPサーバーが出来る訳です。
以上で、動きました。


参考:
ともの技術メモ:ESP-8266用ArduinoIDEでサンプルを動かす


 

Written by macsbug

10月 17, 2015 @ 10:50 pm

カテゴリー: ESP8266

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。