macsbug

Make a case of M5STACK

with 2 comments

M5STACK のケースを作りました。               2018.03.10

M5STACK の PROT Frame と Rear Panel を3Dプリンターで 製作しました。
6.5mm幅 と 13mm幅 を組み合わせて 好みの厚さを作り 綺麗なものが作れます。

3Dプリンターは 3種類 (objet, uPrint, Replicator) を使用しました。
左:OBJET 6.5mm幅 , uPrint 13mm幅 , OBJET 13mm幅 , uPrint 4mm幅 Rear Cover
右:OBJET 4mm幅 Rear Cover , OBJET 6.5mm幅 PROT Frame

左:uPrint:PROT Frame + Rear Cover + Hex Screw
右:OBJET PROT Frame + PROT Board + Tapping Screw
ネジ:Hex Screws( 六角スクリュー)


.
3Dプリンター:

 3D Printer
方式 型番 精度 ( mm ) 価格 メモ
光造形  OBJET Eden 260V  0.016, 0.030  1430万円  図面通りのサイズ
積層  uPrint  0.254, 0.330    268万円  ほぼ図面通り
積層  MakerBot Replicator 2x  0.4      30万円  独自の図面必要


.
準備:Hex Screws ( M3 と M2 )
_ ebay:regan0331 store から Hex Screws (六角スクリュー) を購入しました。
_ フレームやパネルの厚みに応じて 長さにあったネジを使用します。
_ 注意:長いネジを使用すると 全面のパネルまで届き 全面パネルを傷つけたり
_  破損する場合があります。

.M3 304 Stainless Steel Hex Socket Kit Set + Box
_ 内容:6,8,10,12,14,16,18,20,22,25,30 mm
_ $16.39  1739円。
_ 他 M3 Stainless Steel Hex Screws DIN912
_ 長さ 35, 40, 45, 50 mm も購入。
_ 20個 255〜383円。
.M2 4mm Hex Tapping Screw
_ 304 Stainless Steel
_ 50個  349円。
.
_ スクリュー部:現品は 4mm で4山です。
_ M5STACK は 5mm で5山です。

 


.
参考部品:
1. M5Stack Community:Review “PROTO”:PROT Moduleの詳細。
2. M5Stack Community:Custom Prototype Board:オリジナルバージョン。
3. EosyEAD:M5Stack enhanced prototype board:オリジナルボード。PROTO v1.1。
4. MADGRoW TECH:M5Stack Proto Module Proto Board:$16.50

  M5STACK:PROT Mudule:upper M5STACK:PROT Mudule:Lower
   

 


.
製作:CAD で 図面を作成し 3種類の3Dプリンターによる出力結果です。
_ オリジナル同様に噛み合わせの為の 凸 凹 を付け 位置合わせが可能です。

 OBJET:PROT Frame 6.5mm:upper  OBJET:PROT Frame 6.5mm:Lower

 

 uPrint:PROT Frame 6.5mm:upper  uPrint:PROT Frame 6.5mm:Lower

 

 Replicator:PROT Frame:upper Replicator:PROT Frame:Lower

 

 OBJET:Rear Panel 4mm:upper  OBJET:Rear Panel 4mm:Lower

 

 uPrint:Rear Panel 4mm:upper  uPrint:Rear Panel 4mm:Lower

 

 Replicator:Rear Panel:upper Replicatort:Rear Panel:Lower
   

 

 OBJET:PROT 13mm:Lower  uPrint:RPROT 13mm:upper
   

 

 


.
参考:
M5Stack-3DPrintFiles:Rev 2018.03.14
M5STACK の カバーは 2018/3/14 現在5つアップされています。
_ 以下は ケース噛み合わせの為の 凸 部分 がありません(No convex)。
_ その為に 組み合わせた時に ケースが ずれます。

Title File Type Auther memo
PROT  STL  M5Stack  No convex
Prot board case for M5Stack  STL  Thingiverse:Karl Norway  No convex
m5stack-open-6pin  STL  Thingiverse:uzukiken  No convex
Case with Tripod Thread  STL  SWITCH SCIENCE  No convex
Proto_v1.1 3D  STL  Zazardev  No convex

 


.
結果:

OBJET Eden 260V:光造形式
_ CAD の 図面サイズ通りにできます。
_ 速度:PROT Frame 6.5mm幅:21分。
_  1列に複数並べますと ほぼ同じ時間でできます。
_  複数作成すると効率的です。
_ 材料費:PROT Frame 6.5mm幅:110円
_ 材料費:REAR Cover 2mm厚:200円
_ メモ:材料費が高い為に 底がある物や 厚みのある物は費用がかかります。

uPrint:積層式
_ 積層式では 最高の精度です。
_ 微細な所でサイズがずれます。ABS材は温度による影響があります。
_ 台は新しい物やクリーニングをしないと浮き上がる場合があります。
_ ABS材が台に定着しないと再度製作が必要で時間がかかります。
_ 速度:PROT Frame 6.5mm幅:24分
_ 材料費:PROT Frame 6.5mm幅:42円
_ 積層式は最小幅を考慮して隙間の出ない図面を引くと良い結果が出ます。
_  

MakerBot Replicator 2x:積層式
_ 細かな図面に対し 精度が低く 図面通りに出力せずデコボコがでます。
_ サイズのズレや汚さは 0.4mm 精度ですから 当然です。
_ 出力精度に合わせた単独の図面が必要になります。
_ SETTINGS の Layer Height は 0.20mm にします。
_ SETTINGS の Support は ON にします。
_ SETTINGS の infill は 100% にします。
_ 速度:PROT Frame 6.5mm幅:2.2g:25分
_ 材料費:7円
_ 便利さ:あまり綺麗にできませんが 手元にあるプリンターですので
_  即 必要な時に便利です。

費用:材料費以外に機械の価格 又は 使用量、交通費等の諸費用があり
_  材料代より高く 合計費用は 高くなります。
_  低費用にする為には 設計による材料の低減、用途に応じたプリンター
_  の選択を使用すると 良いかと思います。


.
感想:
_ ケース:M5STACKの良さはケースが綺麗で見栄えの良い物が出来る事です。
_  全体の価格は高いですが ケース作成の手間を考えると と言う価格でしょうか。
_  ケースが気軽に使用できる環境になると 物作りが簡単で速くなります。
_ デザイン:基本サイズを目指し 機能を持たせる周囲の穴は作りませんでした。
_  必要に応じて図面に追加して製作しようかと思っています。
_ Hex Screw:六角スクリューは 何故か見栄えが良いです。
_ ケース等の製作は時間がかかりますので、製品が欲しいです。
_ 図面と試作:ここまで出来るまで軽く50個は試作しました。
_ ケースがピッタリはまり 六角スクリューで締めると気持ちのいい物ですね。
_ データー:GitHubの使用方法が解りませんので stlファイルを示す事ができません。

M5STACK の PROT Module:
_ この製品は 見れば見る程 実に良く出来ています。
_ 噛み合わせの 凸 や 凹 の サイズ、ネジ(M2)止めのサイズと位置、
_ ワイヤーやアングルの為の Holes、空気を流す為の Grid が装備されてます。
_ 基板や部品を装着する為の 厚み。6.5mm の意味が凄いです。
_ 裏蓋も凝りに凝ってデザインされています。
_ M5STACK の製品を眺めていると M5STACK TEAM の素晴らしさが伝わってきます。

_ M5STACK Store と ケース:出来れば Front Panel、Front Frame, PROT Frame
_  , Rear Cover の プラスチック部品を販売して欲しいです。


 

Written by macsbug

3月 9, 2018 @ 2:56 pm

カテゴリー: ESP32, M5STACK, Uncategorized

2件のフィードバック

Subscribe to comments with RSS.

  1. Yet another excellent article !!! Really top quality in all respects. If there is a better website covering the M5Stack I am yet to see it. I hope your articles continue for a long time !! Are you on Twitter ?

    JimiT

    3月 12, 2018 at 12:16 pm

    • Thank you for your visit to the site.
      M5STACK has beautiful and wonderful power.
      I do not have a Twitter account.

      macsbug

      3月 12, 2018 at 11:01 pm


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。